そうか、だから皆ソルダーレスケーブルを使うのか

こんにちはこんばんは!イモコユウキです。今朝ファミマでご当地ラーメン味のおにぎりを食べました。想像以上にしょっぱくて朝から絶賛胃もたれ中です☆

この前久しぶりにPedaltrainのボードを購入してエフェクターを組み込んでいたんですが、自作したパッチケーブルですら取り回しと製作が死ぬほど面倒臭かったです。

今日ははんだ付けから解放されるべく、皆さんご存知のソルダーレスについて語りたいと思います。

この記事で分かること

☑ ソルダーレスを選ぶ理由

☑ オススメの低価格ソルダーレスケーブル

☑ パッチケーブルとソルダーレスの音質の違い

なぜソルダーレスなのか

ではソルダーレスを選ぶ理由についてお話したいと思います。幾つか思い浮かぶんだけど、リスト化することで明らかになることもありますよね。

圧倒的な省スペース

まずこれ。Pedaltrainみたいな穴あきのボードでも、普通のエフェクターボードでも、エフェクターを置けば置くほどに、スペースはどんどん圧迫されていきます。

スペースが圧迫されると何が嫌かって、「あ、ここもう1つギリギリ入りそうだけど無理かぁ…」みたいに入れるペダルを諦めないといけないモーメントが出てきちゃいます(´・ω・`)

その点、ソルダーレスケーブルはとにかくスペースを取らないのでギリッギリまでエフェクターを配置できるのが一番のメリットです♪

手間がかからない

例えば、エフェクターボードを1から作り替えるとすると少なくとも2,3本、多くて10本近くのパッチケーブルが必要になってきます。

ただし、市販のパッチケーブルと自分の欲しいサイズや形状が必ずしも一致する訳じゃないですよね?なのでそういう時はある程度我慢して使うしかない…となります。

またはハンダ付けするのも大いにありですが、ハンダやプラグ、シールドに熱収縮チューブなど準備するものもそこそこ多いです。

そういう時にこそソルダーレスケーブルはとにかく楽です♪

https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg

長さや形状を自分に合わせて作れるの、ほんと楽!

コストがかかりにくい

これは正直選ぶソルダーレス/ケーブルに左右される所が大きいので一概には言えないですが、最近はソルダーレスケーブルでも5,000円を下回るキットも販売されています!

大体12プラグ(ケーブルx6)がキットについてきますが…パッチケーブルを6本買ったとしてもまともなケーブルなら1,000円以上、長さによっては2,000円かかる事もあるのでかなりお得です☆

見た目がスッキリしてかっこいい

これです。とにかく見た目がスマートになります。

ビジュアル的に満足感のあるケーブル作りは結構大事だったりします。

機材選び全体に言える事だと思うんですが、余程ポリシーがない限り煩雑なシステムよりは少しばかりの効率を求めた方が満足度は上がるんじゃないかな?と僕は思います。

毎日/毎週使うものなら尚更ですよね♪

今、買いたいソルダーレスケーブルはこれ

Tone Geek ソルダーレスキット

Amazonでも販売されている Tone Geekさんのソルダーレスキット!これが今とにかく欲しい!mac mini買っちゃったばかりだからなんか奥さんに怒られそうだけど欲しい。

Tone Geakを買う理由

それではなんでTone Geekさんか?についてお話したいと思います♪

コスパがあまりにも素晴らしい

  • ケーブル(カナレらしいです)
  • 金メッキプラグ x 16

上記のセットでなんと3,760円ってヤバくない!?!?

評価がめちゃくちゃ高い

Amazonで評価件数6件で、全部5つ星になってます。

「ケーブルがカナレなのがありがたい」
「接触不良がほんとにない」
「パッチ作りがめちゃめちゃ楽」

など、ポジティブな評価がとても高いようです。

さいごに

今回はTone Geekさんのソルダーレスケーブルについてお話させていただきました!

結びケーブルさんとTone Geekさん、どちらの記事を書こうかすっごい迷ったんですが…まだ購入には至っていない状態なのでまずはTone Geekさんから書かせていただきました〜

どっちを買うかは正直まだ決まっていないんですが…ケーブルがカナレっていうのは結構大きいアドバンテージなのかも??

それでは。

結 Musubi ソルダーレス ケーブル プラグ L 12個 3m ツール付属 日本語説明書

コメントを残す