あのmabanuaやKan Sanoとコラボできる!?#origamiHomeSessionについて

https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2020/03/pose_atama_kakaeru_man.png
ギタリスト

楽曲作りたいけど、クオリティ高いトラック作るの難しいよ・・・

https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg
きとうゆうき

Origami Productionsさんが楽曲提供してくれる企画があるよ!

みなさんはOrigami Productionsさんをご存知でしょうか?

OvalやKan Sano、Michael Kanekoなどなどジャズヒップホップやネオソウル系で新進気鋭のアーティストを擁する音楽レーベルです。

以前勤めていたブラックIT音楽企業の音楽サービスで(別担当だったけど)お世話になった思い出があったりします。

今日はそんなOrigami Productionsさんの企画「origami Home Sessions」についてご紹介します♬

origami Home Sessionとは

まずはOrigamiさんオフィシャルサイトからの引用をみてみてください。

私達 origami PRODUCTIONS のアーティストは、ライブができず収益が当面見込めないアーティストの皆さんに楽曲を無償提供する「origami Home Sessions」を立ち上げました。

ご提供するインストトラックやアカペラのデータを使ってコラボソングを作り、ネットにアップしたり、リリースも可能です。

収益は全てリリースしたアーティストにご提供します。

もし日頃から私達とコラボをしたいと思ってくれているアーティストさんがいたら是非この機会にでコラボしましょう!

いつもコラボしている皆さんも音楽ファンの皆さんを少しでも元気付けるためにぜひ一緒に遊んでください。

引用元:Origami Home Sessions http://ori-gami.com/home-sessions/

要約すると

  1. アーティスト向けに楽曲を無償提供
  2. トラックを使ってコラボソングを作ってOK
  3. ネットや配信リリースしてOK、収益はアーティストに100%入る
  4. Origami所属アーティストとコラボしよう!

っていうこと!

プロの、しかもOrigami Productions所属アーティストが無料で楽曲提供してくれて好きにコラボ出来るなんて・・・

https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg
きとうゆうき

器のデカさがすごい。リスペクトしかないね

提供アーティスト

楽曲提供をしてくれるアーティストは以下の通りです!

mabanua

プロデューサー兼ドラマー兼シンガーという驚異的なマルチプレイヤーのmabanuaさん。

個人名義でも音源をリリースしているし、Ovalのメンバーとしても有名ですよね。

まるでthe Rootsの?uestloveのようなグルーヴ感溢れるドラムが特徴でアイドルのバックバンドからCM楽曲まで幅広く活動されています。

https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg
きとうゆうき

何回か生でみたけどめちゃめちゃカッコ良かった

Kan Sano

バークリー音楽大学卒のキーボーディスト&トラックメイカーのKan Sanoさん。

こちらもCMからレコーディング、ライブサポートまでグローバルに活躍されているスーパープレイヤーです。

UAやChara、七尾旅人から土岐麻子まで名だたるビッグネームと共演されています。

https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg
きとうゆうき

オシャレだしキーボード超かっこいいしすごくすごい(語彙力)

Shingo Suzuki

そしてこのドヤ顔である

Ovalのリーダーとしてmabanuaさん、関口シンゴさんと共に活動されているベーシスト兼プロデューサーです。

さかいゆうやKREVA、PUNPEEやShing02など様々なアーティストのサポートをされています。

個人名義でも音源をリリースされているし、CMや劇伴など多方面で活躍されています。

関口シンゴ

Ovalのギタリストとしてだけでなく、ソロ名義でもメジャー音源をリリースされているプレイヤーです。

SNSでの活動も精力的に行われている、日本で数少ない正統派なネオソウルギタリストかな??と僕は思っています。

ギターだけでなくトラックもとてもオシャレでジャズやヒップホップ要素をふんだんに感じ取れますね。今回提供してくれたトラックも非常にネオソウル感溢れるものとなっています。

https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg
きとうゆうき

ギター上手いうえにイケメンだなんて…なんてうらやましい

Hiro-a-key

多分本名なんだろうけど、こんなかっこいい表記あるんだ。

Shing02とかSwingOと同じくらい本名なのにカッコいいアーティスト名。

Hiro-a-keyさんのトラックは他のアーティストとは一風変わっています。

今までご紹介したアーティスト達はトラックを提供してくれていますが、Hiro-a-keyの場合はアカペラの歌を提供してくれています。

https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg
きとうゆうき

どんなトラックを作るか、想像力が掻き立てられますね

Michael Kaneko

湘南生まれ、南カリフォルニア育ちとの日本人シンガーソングライターだそうです。

地名だけ見ると「究極のパリピ」みたいなイメージがありますが…

提供されたトラックは哀愁を感じつつも、どこか夏を感じさせるアンニュイな音源となっていますね。

クラシックギターの入り方がすごいかっこいい。

参加方法

オフィシャルサイトにガイドラインが記載されていますので、要約してお伝えしますね。

  1. 可能な限りコラボ名を入れる
    1. feat. mabanua
    2. Prod. by Shingo Suzuki
    3. with Kan Sano など
  2. SNSで拡散させる場合は以下のハッシュタグを使う
    1. #origamiHomeSessions
    2. #アーティスト名
    3. #origamiPRODUCTIONS
  3. リリースの際はJASRACなどの著作権団体へ登録しない

こんな感じかな?と思います。

https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg
きとうゆうき

ルールを守って、楽しくコラボしましょう!

音源のダウンロードについて

音源はオフィシャルサイトにリンクが貼ってあります。

各種パラデータをDropboxから落とすことができます。

さいごに

今回はorigami PRODUCTIONSさんのorigamiHomeSessions企画についてお話させていただきました♬

どのアーティストのトラックもとてもクオリティが高い上に本当にかっこいい。ギターソロを入れるもよし、歌やラップを入れるもよし。

一部トラックだけ使って全く違う作風の曲に仕上げるのも面白そうですよね。

是非みなさんもトライしてみてくださいね☆
それではまた。

コメントを残す