Stay Homeでギターを始めたい人必見!おすすめギター

  • Stay Home期間でギターをはじめてみたい
  • ギターが欲しいけど、何を買ったらいいのかわからない
  • オススメのギターとかあれば、教えて欲しい
  • オンラインでレッスンできるなら一度やってみたいかも

こんにちは!きとうゆうきです。
コロナウィルスにより、日本もStay Homeが標準的になってきましたよね。

もちろん僕はレッスンで外出するけれど、それ以外の時間の多くは家で過ごしています☆

今日はStay Home期間中にギターをはじめようとしている方向けの記事です。ご紹介するのはエレキギターやアコースティックギター、そしてウクレレです◎

きとうゆうき
きとうゆうき

最近はスクールの体験レッスン問合せも増えてますねー

おすすめエレキギター紹介

それでは早速、エレキギターからご紹介していきましょう☆
まず前提として初心者が買うエレキギターには2つの買い方があります。

  1. 初心者セットを買って一気に全部揃える
  2. 個別に買って良いものを揃える

この2つに大別されます。それぞれメリットもデメリットもありますが、結論から言うと僕は初心者セットはあまりオススメしていません

理由は簡単で、セットになっている各商品 (ギターアンプ、ストラップ、ギター弦、チューナー) などはあまり品質が良くない場合があるからです。

しかし、個別に買うとなると何が必要かわからなくなってしまいますよね?
この記事では、始めるにあたっての必要なもので

  • お値打ちでかつ
  • 品質がいいもの

上記の判断軸で極力僕が普段使っているものをご紹介したいと思います☆

Yamaha Pacifica212VFM

Pacifica212VFM

まずは初心者用ギターの定番、ヤマハのPacificaについてご紹介しますね!

特徴
  • ロックもPOPSもなんでもできる万能タイプ
  • 6種類の音が出せる
  • 太過ぎず、細過ぎないネックの厚み
  • THE 定番なので迷ったらこれ!
  • 価格は3万円前後

出せる音の幅がとても広く、ワンオクみたいな硬い音からバラードみたいなメロウな音まで守備範囲が広いのが特徴です。

価格は3万円前後。初心者用にはちょっとお高めですが、品質は確かです☆

きとうゆうき
きとうゆうき

予算があれば、僕だったらこれを選びます

SQUIRE Affinity Telecaster

SQUIRE Affinity Telecaster

実は、僕が最初に買ったギターはこちらで紹介するスクワイヤでした◎

特徴
  • 業界大手Fenderの廉価版ブランド
  • ジャキジャキしたロックに最適
  • 甘めの音も出る
  • 品質は値段なり

Yamahaよりもちょっとお安めの25,000円前後となります。

こちらは出せる音の種類は3種類と少なめですが、少ないだけにどの音も使いやすくできています。

きとうゆうき
きとうゆうき

固めの音が好きだったり、ヨルシカやボカロの「ロキ」みたいな音が好きな人にはこっち!

Bacchus Universe Series

最後に、長野のギターメーカー「Deviser」のブランド「Bacchus」についてご紹介します☆

特徴
  • 形状やラインナップが豊富
  • 比較的安価な価格 (2〜3万円)
  • オシャレな色/形のギターが多数ある
  • 品質はまちまち? 不備があったというツイートも見掛けるけど、総じて品質が「悪い」というほどでもなさそう
きとうゆうき
きとうゆうき

Deviserさんの別ブランド「Momose」のギターをメインで使っていますが、品質はかなりいいですよ☆

おすすめアコースティックギター紹介

それでは次に、アコースティックギターについてご紹介します◎
とはいっても、申し訳ないのですが僕はアコギのエントリーモデルをあまり弾いていません。

何をオススメするべきか迷いましたが、品質を考えて今回は「YAMAHA」のアコギを3種類ご紹介しますね。

YAMAHA JR2 NT

YAMAHA JR2 NT
特徴
  • 普通のアコースティックギターよりも小ぶりで抱えやすい
  • スケール(板の長さ)も短いので、お子さんや女性の方の「最初の一本」として◎
  • 15,000円とかなり安価で長く使える
きとうゆうき
きとうゆうき

生徒さんがこのギターを持っているので弾いてみましたが、品質的には充分演奏しやすいと思います

YAMAHA APX-T2

YAMAHA APX-T2
特徴
  • マイクが付いているので、ライブもできちゃう
  • サイズが小さいのでこちらのモデルも手が小さかったりお子さん向けに◎
  • もし弾き語りとか、ライブとか将来的にやりたい場合はこっちの方が楽です(最初からマイクがついてくるから)
  • 大体25,000円前後

こちらのモデルもミニサイズなのですが、違いとしてギターの中にマイクが内臓されています。

YAMAHA APX-T2

ボディーの側面に上の画像みたいに「プリアンプ」と呼ばれる、アンプやスピーカーで鳴らした時に音量をコントロールできる機能がついています。

きとうゆうき
きとうゆうき

ライブしづらいご時世ですが、発表会などで重宝しますよ☆

おすすめウクレレ紹介

さて、最後はウクレレのご紹介です♬

ここ1年でウクレレのレッスンも沢山こなしていて、実際に生徒さんが購入するのに立ち会ったりアドバイスしてきているので少しだけ詳しいです〜!

ウクレレには3つのタイプがあります。

  1. ソプラノウクレレ (一番人気)
  2. コンサートウクレレ
  3. テナーウクレレ

一般的な「ウクレレ」というイメージは大体ソプラノウクレレによるものです。
コンサートやテナーウクレレは全体的にひとまわりおおきくなります

きとうゆうき
きとうゆうき

指が太かったりして小さく感じる場合はコンサートウクレレも良いですよ

ARIA AU-1KG

ARIA AU-1KG

日本のメーカー荒井貿易のブランド「ARIA」から出ているソプラノウクレレです。

特徴
  • 標準的な品質
  • 9,000円前後とお安め価格
  • 塗装がキラキラしていて高級感◎
  • 安定したチューニング(調律)
きとうゆうき
きとうゆうき

最近生徒さんがネットで買ってましたが、とても弾きやすくてオススメできます☆

PLAYTECH PUK300AB

PLAYTECH PUK300AB

サウンドハウス、という音楽系ショッピングサイト最大手のブランドが作っているソプラノウクレレです。

教室の備品として毎日のように触っていますが、意外と悪くないですよ☆

特徴
  • 税込4,000円を切る激安ウクレレ
  • 安いけれど全然使えるウクレレ
  • 初心者はコレ!
きとうゆうき
きとうゆうき

品質は「良い」とは言えないのですが、充分使えます

CORDOBA U1

CORDOBA U1

高級クラシックギターブランドとしても知られる「CORDOBA」の普通のウクレレよりもひとまわり大きい「コンサートウクレレ」です☆

特徴
  • ネックが少し大きめでコードが押さえやすい
  • より太く艶のある音色
  • コンサートウクレレとしては比較的安価 (1万円前後)
きとうゆうき
きとうゆうき

これも生徒さんが持ってるけど、とっても弾き易いですよ

さいごに

今回は、Stay Home期間中にギターを始める/はじめたい方向けに初心者おすすめのギター/ウクレレについてお話させて頂きました◎

気になるギターやウクレレ、あったでしょうか??

ちなみに、ギターやウクレレを買う際に、最初に「セット売り」商品をあまりおすすめしないと買いたのですが、セット売りでないものを買うと他の商品を自力で購入する必要があります。

主に

  1. チューナー (調律する機械)
  2. クロス (弦をきれいにする布)
  3. カポタスト (別の記事で紹介します)

ざっくり上記が必要になりますので、また別途ご紹介しますね♪

それではまた。