最先端ネオソウルギタリスト「Isaiah Sharkey」について

こんにちは!イモコユウキです。
最近ますますNeo-Soul勢の躍進が凄まじいので、今更ですがIsaiah Sharkeyについて紹介しておこうと思います♪

https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg
イモコユウキ

ネオソウルに興味がなくても、この人のギターはあまりにも芸術的なので一聴の価値ありですよ!

Isaiah Sharkey の概略について

まずはIsaiah Sharkey自身の歴史についてお話していきたいと思います。公式ページにはこんな文章が載っていました☆

COMING FROM A MUSICAL HOUSEHOLD, ISAIAH WAS INTRODUCED TO MUSIC AT THE AGE OF FOUR.  HE DECIDED HE WANTED TO BE A GUITARIST AND ASKED HIS PARENTS TO PURCHASE ONE.  SHORTLY THEREAFTER, ISAIAH STARTED LEARNING MUSIC UNDER THE CLOSE INTRODUCTION OF HIS FATHER, MICHAEL SHARKEY.

http://www.isaiahsharkey.com/isaiahsharkeybio
https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg
イモコユウキ

音楽に囲まれた家庭で育ち、4歳の頃にギタリストを志して買ってもらったみたい。

めちゃめちゃ早熟。4歳でギタリストになりたい!って思う人もなかなかいないと思うんだけど…早くからギタリストになった関係もあってか、彼の音楽にはゴルペルやルーツ系だけで説明できないような複雑な要素が詰まっていますよね。

AT THE AGE OF 14, ISAIAH, ALONG WITH HIS FATHER AND BROTHERS, RELEASED THEIR FIRST ALBUM ENTITLED, “SKYLINER.”

http://www.isaiahsharkey.com/isaiahsharkeybio
https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg
イモコユウキ

14歳の頃、父兄と共同で最初のアルバム「SKYINER.」をリリースする

4歳でギターをはじめて、その10年後にはアルバムをリリースしてるという驚愕の成長振り。凄まじいとしかいいようがないですね…

次に、Isaiahが参加している代表的な音源やライブについてご紹介していきます☆

参加作品・ライブ

これも正直枚挙にいとまがないけど…あえて挙げるとしたらやはり有名どころでいくと

参加作品・ライブ
  • D’Angelo 「Black Messiah」
  • John Mayer
  • Christ Dave
  • Lalah Hathaway (Donny Hathawayの娘)
  • Boys II Men

こんな感じでしょうか。個人的にはChris Daveのライブがあまりにも圧倒的でそのライブの時に気になって調べたりしてました♪

https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg
イモコユウキ

普段はもっとネオソウルネオソウルしてます

Isaiah Sharkeyの魅力

ではここからは、Youtube動画を見ながら彼の魅力についてご説明できればと思います〜

ジャズ・フュージョンもお手の物!圧倒的テクニック

John Mayerのサポートライブの映像ですが、最初はブルージーに決めてますが、途中からはまるでジョージベンソンとエリックジョンソンが同時に乗り移ったかのような神懸かり的プレイを連発してますね。

https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg
イモコユウキ

細かいニュアンスが求められるネオソウル界だけど、ここまで見事なソロも弾ける人ってなかなかいないと思う…!

ゴルペルに根ざした美しいコード使い

この動画では、彼の敬愛する「2 Pac」や「Common」、「エリカ・バドゥ」等のレコーディングギタリストでありレジェンドでもあるSpanky Alfordについてお話しています。

その中で、コードを発展させる方法について共有してくれていますね。

https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg
イモコユウキ

簡単にやってるけど、むずい…笑

教えるのもとても上手

ジョージベンソンみたいなクリーントーンでの超絶スピーディーなピッキング方法の手段の一つとして、こちらの動画では逆アングルピッキングについて説明してくれてます!

どんな手法を取っていて、それがどんな効果があるかまで事細かにわかりやすい言葉で説明してくれるので、英語わからなくても結構理解できるきがする!

https://imokoyuki.com/wp-content/uploads/2019/09/mCw-2L4S_400x400.jpg
イモコユウキ

レッスン動画とか出してくれないかな…

歌も上手い

幼少期からゴスペルやファンク、R&Bなどを聴いてきた影響…っていうとあまりにも底の浅い感想になっちゃうけど、歌声もこれまた美しい。

彼のブレないグルーヴ感溢れるギターと相まって、弾き語りなのにこんなにもロマンチック。ありあまるロマンス。

さいごに

今回はIsaiah Sharkeyについてお話させていただきました♪ 正直あまりにも凄すぎて何から説明したらいいのか、何が魅力なのか全部伝えられたかどうかは大いに疑問ですが…いずれにせよ、1アーティストとして、1ギタリストとしての魅力に溢れているプレイヤーじゃないでしょうか??

僕はChrist Dave and the drumheadzっていう変態集団のメンバーとして最初認識してしまったので、当初は「めちゃめちゃギター上手いヤバイやつ」っていうイメージがあったりします(笑) 今となってはJohn Mayerのサイドマンやったりと既にスターの風格すらありますよね。

少しでもIsaiah Sharkeyの良さが伝わると嬉しいです。
それではまた。

コメントを残す